宮城三陸生かき

HOME > 宮城三陸生かき > 宮城三陸かき生産レポート > 3.11東日本大震災、大津波により宮城の牡蠣養殖施設が壊滅

宮城三陸かき生産レポート

宮城三陸のかきの便りを
産地直送でお届けします。

3.11東日本大震災、大津波により宮城の牡蠣養殖施設が壊滅
投稿日:2011/05/09

3.11東日本大震災、大津波により宮城の牡蠣養殖施設が壊滅 流出しました。

当面の間宮城県産牡蠣の生産~水揚げは出来ません。

 

毎年 10月1日解禁~3月いっぱいご愛顧頂いて参りました『宮城の牡蠣』この度の震災 大津波の影響にて壊滅状態により 今季水揚げ出来る牡蠣はほとんど流出して有りません。

 

本来 宮城の牡蠣は生まれて2年もの歳月を掛けて成長したものを収穫しお届けして参りました。

大津波の影響を逃れた牡蠣もあるので今季水揚げが『全くのゼロ』とはならないまでも、ほとんど宛てになりません。

復旧までは早くて2年~3年はかかる見込み

それまでは美味しい宮城の牡蠣をお届け出来ない事になります。

 

もうしばらくお待ち下さい

このページのトップへ
copyright(C)2008 MARUARA OIKAWA Co.,ltd.