ニュースリリース

HOME > ニュースリリース > 浜茹でわかめ風景「収穫〜湯通し」今年も美味しいわかめをお届けしていきます。

ニュースリリース

森、河、湾、海流。
豊かな海で2年がかりで育てるから、
ぷっくり見入りの熟した牡蠣になります。

浜茹でわかめ風景「収穫〜湯通し」今年も美味しいわかめをお届けしていきます。
投稿日:2010/12/31

【1、わかめ漁場に到着】

長さ100m近いロープを水面近くに這うように張り巡らせた養殖施設

IMG_0092.jpg

 

【2、わかめ生育状況】

葉質もきれいで順調です。

IMG_0096.jpg

 

IMG_0099.jpg

 

【3、収穫「刈り取り」】

一本一本丁寧に刈り採ります。

ロープの長さ100m・・・気が遠くなりそう

IMG_0101.jpg

 

【4、刈り採ったわかめ】

刈り採ったわかめ

部位名は右側から、「めかぶ」、ヒョロット長い「元茎」そしてご存知「わかめ」です。

IMG_0110.jpg

 

【5、めかぶ】

これがめかぶ(業界呼称:スプリング、丸めかぶ)

IMG_0113.jpg

 

【6、陸揚げ】

IMG_0119.jpg

 

【7、ボイル開始】

収穫後直ちに湯通しされます。鮮度抜群です。

IMG_0121.jpg

 

【8、ボイル】

熱湯温度約85℃で2分位

満遍なくかき混ぜ、むらなく湯通しされます。

IMG_0122.jpg

 

【9、ボイル完了】

IMG_0123.jpg

 

【10、釜揚げ】

茹で上がりました。

IMG_0135.jpg

 

【11、冷却】

直ちに冷し込みしなければなりません

IMG_0130.jpg

 褐色のわかめが鮮やかな緑色に変りました。

IMG_0126.jpg

棒でかき混ぜて素早く・満遍なく冷却します。この冷却が重要! 

IMG_0131.jpg

 

 

【13、ボイル終了】

冷し込みが完了したらボイル行程は完了です。

IMG_0133.jpg

 

【14、ボイル若布完成】

鮮やかな緑色に茹で上がりました。

このままでも流通しています。しかし期間限定の1月〜4月頃までです

ほとんどがこの直後に塩蔵(塩漬)されて「湯通し塩蔵若布」になります

また塩抜きされて「お刺身若布」としてスーパーの店頭へ

ところがマルアラでは新製法・新食感としてこのまま急速冷凍処理を

行いこの旬の時期の浜の生産者しか食べれなかった味を再現!!

一年中美味しいわかめを提供しています。

IMG_0117.jpg

 

【15、茎わかめ】

めかぶと並ぶわかめの副産物"クキ"です。

佃煮・スライスして生姜を薬味に醤油をかけて、サラダに、野菜との浅漬け

などなどこの時期しか食べれない美味しい元茎です。

一般的に流通している"中芯(茎)"とは別物です。

IMG_0115.jpg

 

以上が浜茹でわかめ風景です。

美味しい若布を今年もお届けしていきます。 

 

 

新着日記

月別アーカイブ

>> ニュース一覧を見る

このページのトップへ
copyright(C)2008 MARUARA OIKAWA Co.,ltd.