ニュースリリース

HOME > ニュースリリース > 3月6日(金) 仙台市中央卸売市場を会場に宮城の特産品『地産地消イベント』が開催され、マルアラの"帆立貝"と"旬の若布"を提案致しました。

ニュースリリース

森、河、湾、海流。
豊かな海で2年がかりで育てるから、
ぷっくり見入りの熟した牡蠣になります。

3月6日(金) 仙台市中央卸売市場を会場に宮城の特産品『地産地消イベント』が開催され、マルアラの"帆立貝"と"旬の若布"を提案致しました。
投稿日:2009/03/09

3月6日(金)

仙台市中央卸売市場を会場に毎月恒例となった、宮城の特産品『地産地消イベント』が開催され、マルアラの『これからが水揚げ最盛期の帆立貝』と『今が旬の若布』を仙台市場内の仲卸・量販店バイヤー・業務筋・鮮魚店などに試食を提供しながら提案して参りました。

この度の3月期イベントにおいても仙都魚類㈱様にはお引き立てを頂きました。

ありがとうございます。

 

イベントの様子は業界紙でも紹介されました。

 

2009.03.09.minato.hotate.wakame.jpg

新着日記

月別アーカイブ

>> ニュース一覧を見る

このページのトップへ
copyright(C)2008 MARUARA OIKAWA Co.,ltd.